役員経歴

代表取締役 鈴木 敦子 (すずき あつこ)

鈴木

学歴:学習院大学法学部政治学科卒業(1992)

専門分野:
主として環境コミュニケーション、エコプロダクツ開発、環境マネジメント、
新規環境事業創造。

保有資格:
環境カウンセラー、森林インストラクター、環境マネジメントシステム審査員補。

業務経歴

大学時代に環境サークルを設立、サブゼミとして2年間研究を行う中で『環境の仕事』への就職を選択。以後、環境分野において様々な活動を展開。現在、NPO法人・株式会社を両輪に、産民の環境・CSR活動支援をおこなう。最近では講演や企業等からの研修依頼も多く、より効果的かつ実践的なプログラムを提案、企業価値向上をサポートしている。

略歴

1992年3月 学習院大学法学部政治学科卒業
4月 大手製紙会社に入社、のちに環境コンサルティング企業などを経て、独立
2003年9月 NPO法人 環境リレーションズ研究所 設立、理事長就任
(同所は2010年4月 国税庁の認定を受ける)
12月 環境専門の経営コンサルティング会社(株式会社)設立に参加、取締役就任
2004年4月 環境省 小池百合子大臣(当時)の声かけで環境ビジネスウィメン懇談会へ参加
2005年1月 市民参加型植林プロジェクト「Present Tree(プレゼント・ツリー)」立上げ
(2008年度 環境大臣賞受賞(地球温暖化防止活動対策実践部門)ほか受賞歴多数)
(2017年6月末現在、植栽地、27カ所、のべ約457万人の支援者)
2005年9月 株式会社 環境ビジネスエージェンシー 設立、代表取締役就任
(2007・2008年度に同社商品「環境法令サポート」が経済産業省採用)
2007年4月 環境ビジネスウィメンの法人化に参加、理事就任
(2006-2012年度 環境コンテスト「eco japan cup」主催・運営・審査)
(2011-2012年度 環境省「SUPER COOLBIZ」イベント担当理事)
(2013年8月解散、理事退任)
2015年6月 都市と里山の緑をつなぐ「URBAN SEED BANK(アーバン・シードバンク)」立上げ
(2015年度 エコプロダクツ大賞審査員特別賞受賞、2016年度グッドライフアワードグッドライフ特別賞受賞)

会社概要