環境ビジネスを応援します!
環境ビジネスエージェンシーのブログ

ここは株式会社環境ビジネスエージェンシーのブログです。
環境で事業の発展を目指す法人の皆様をプロモートすることが私たちのミッションです。
そのために必要な環境ビジネスに必要な人、情報、インフラ、全ての経営資源をコーディネートします。

2016.07.06 Wednesday

EA21セミナーで事例発表いたしました。

コンサルティング事業部・片岡です。

先日お知らせしていたセミナー登壇、7月4日無事に終了いたしました。< http://ebagency.jp/blog/?p=5027 >

 

「エコアクション21に取り組んで」と題して、約50名のEA21導入検討している企業の皆様に向けて、僭越ながら、先行導入企業として、良かった点・悩んだ点、いかに克服したか、を話して参りました。

 

★発表のポイント

1.環境コンサル業も、抱える悩みはおよそ他業種と同じ。

2.PDCAを回し続けるには、どうすれば良いか。紙ごみ電気からの脱却。

3.型破りな事もしてみる。(ただし、型があってこその型破り)

 

詳しくは参加者特典という事にさせて下さい。EMSに限った事ではなく「壁にぶち当たったら、どうすべきか」改善を目指した結果こうなりました、という話をいたしました。

面白いなと思ったのは、もう1社事例紹介された企業は、おそらく弊社と同じような視点に立ってEMSに取り組んだと思うのですが、弊社とは真逆の結果になっていました。自社で考えるからこそ、その業種・規模などによって、出す答えも違ってくるのかなと。勉強になりました。

 

長丁場のセミナー後半、用意した資料は、やわらかめのトーンで。イラストを多用。力が入って話し過ぎたかな?と思う所もありましたが、後日事務局より「わかりやすい説明で大変好評でした。」とのこと。

お役に立てて、よかったです。

 

EA21セミナーの様子 

 

 

ニュースリリース — admin @ 10:00 am

2016.07.01 Friday

2016年夏季休業のお知らせ

関係各位

 

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて誠に勝手ながら、弊社では下記日程を夏期休業とさせて頂きます。

  2016年8月11日(木) ~ 2016年8月15日(月)
  ※8月16日(火)から平常どおり営業いたします。

ご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。
なお期間中のお問い合わせにつきましては、8月16日(火)以降、順次ご対応させて頂きます。

今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
                     

                                       敬具

                        株式会社 環境ビジネスエージェンシー

ニュースリリース — admin @ 9:00 am

2016.06.23 Thursday

7月4日、EA21導入セミナーに登壇します

エコアクション21(以下EA21)導入検討企業向けのセミナーで、事例発表することになりましたので、お知らせいたします。EA21地域事務局(東京中央)よりお声掛けいただき、ありがたくお受けすることといたしました。

 

◎事例発表(予定概要) 

 環境コミュニケーション大賞の受賞きっかけとなった、マネジメントシステムの効率化などを紹介する予定です。

 当社は、2012年4月にEA21認証取得いたしました。以降、環境コンサルティング会社とはいえ、事務系・テナントビルetc、他業種の企業のみなさまと同じような悩みを抱えつつ、社内の環境対策に挑んでおります。

 そんな状況でもマネジメントシステムを改善する事で、特に環境担当の方々の負荷を軽減する取り組みをいたしました。おそらくガイドラインを前に、途方に暮れてるような担当者のみなさまには、今後の参考になると思います。

 

EA21導入ご検討中のみなさま、環境マネジメントシステムについてお悩みの環境担当の皆様、

ぜひ気軽にご参加くださいませ。

ご参加方法:事務局サイト(以下URL)からお申込みください。

http://www.eco-action21-tokyo.com/archives/1521/index.html

 

▼当社事例発表は、コンサルティング事業部副部長の片岡が登壇いたします。

▼環境省や千代田区からも登壇があります。

▼EA21地域事務局による、個別相談会もあります。

▼EA21(エコアクション21)とは?

 環境省が規格を定め、一般財団法人 持続性推進機構が運営する環境経営システムの国内認証。

 国際規格・ISO14001に対し、EA21は中小事業者でも取り組みやすい環境経営の仕組みのあり方を定めています。

 http://www.ea21.jp/ea21/index.html (エコアクション21中央事務局「EA21とは」)

 

◎関連リリース

 2016.2.29 第19回環境コミュニケーション大賞 表彰式

 2016.2.10 第19回環境コミュニケーション大賞 優良賞受賞

 

 

ニュースリリース — admin @ 1:39 pm

2016.04.04 Monday

2016年 GW休業のお知らせ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて誠に勝手ながら、弊社では下記日程をGW休業とさせて頂きます。

 

  2016年4月29日(金) ~ 2016年5月8日(日)
  ※5月9日(月)から平常どおり営業いたします。

 

ご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

なお期間中のお問い合わせにつきましては、5月9日(月)以降、順次ご対応させて頂きます。

引き続き変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

                          敬具

                                                                        株式会社 環境ビジネスエージェンシー

2016.02.29 Monday

第19回環境コミュニケーション大賞 表彰式

先日のニュースリリースで受賞をお伝えしていましたが、

2月24日、表彰式に出席いたしました。

受賞を機に一層の環境活動に取り組んで参ります。

 

◎当社レポートに対する講評

 従業員5人の小規模事業所であるが、ガイドラインの要求事項に沿ってきめ細かく工夫した取組が実施されている。

 環境活動に関しては、環境コンサルティング業としてきちんと取り組んでおり、活動の評価やそれに基づく次年度の取組計画をきめ細かく記載する等から、積極的な姿勢が感じられる。エコアクション活動に対する社長のリーダーシップや問題意識の強さがうかがえる。

 レポートは、細部のところまで丁寧に作成されており、簡潔な説明でわかりやすく、手作り感のある内容に仕上がっている。

 

◎表彰式(概要) 

 日時:2016年2月24日(水)13:30-16:30

 場所:品川プリンスホテル(東京都港区高輪4-10-30)

 主催:環境省、一般財団法人 地球・人間環境フォーラム

 協賛:一般社団法人サステナビリティ情報審査協会

 協力:一般財団法人 持続性推進機構、日本公認会計士協会

 後援:株式会社 東洋経済新報社、一般社団法人 日本経済団体連合会、日本商工会議所、株式会社 日本取引所グループ

◎第19回環境コミュニケーション大賞

 応募期間:2015年10月8日 – 11月13日

 応募総数:302点(うち当社応募部門の環境活動レポート部門:107点)

 表彰内訳(環境活動レポート部門):

 ・大賞(環境大臣賞)             1点

 ・優秀賞(地球・人間環境フォーラム理事長賞) 4点

 ・優良賞(審査委員長賞)          17点

 

◎賞状

 表彰状_20160224

 

◎表彰式の様子

第1部開会あいさつ(三好 環境省総合環境政策局長)

第1部開会あいさつ(環境省総合環境政策局長 三好氏)

 

第2部開会あいさつ(丸川 環境大臣)

第2部開会あいさつ(環境大臣 丸川氏)

 

特別講演(山本 審査委員長/東京大学名誉教授)

審査委員長特別講演(東京大学名誉教授 山本先生)

 

 

ニュースリリース — admin @ 6:14 pm

2016.02.10 Wednesday

第19回環境コミュニケーション大賞 優良賞受賞

株式会社環境ビジネスエージェンシー(代表取締役:鈴木敦子)は、この度、環境省および一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが主催する「第19回環境コミュニケーション大賞(環境活動レポート部門)」において、優良賞(審査委員長賞)を受賞いたしました。

 

本賞は、応募対象別に「環境報告書部門」と「環境活動レポート部門」の2部門で構成され、それぞれ大賞・優秀賞・優良賞が設定されています。当社は、エコアクション21(以下、EA21)認証・登録事業者対象である「環境活動レポート部門」において、同業他社や同等の事業規模の事業者間で模範となる優良な報告書として評価をいただきました。

 

★「ebaの環境活動レポート」の特長

EA21では、15もの記録や文書の作成、さらに「環境活動レポート」では9つの記載項目が定められています。従来データ集計・記録、文書作成に工数がかかっており、担当者の負担や取組み自体のモチベーションに影響がありました。そこで当社は、環境活動レポート1つで、審査に対応できるまでにシンプルな管理体制を構築し、より取組みそのものに注力できる環境作りを目指しました。

 

今回、初応募・初受賞となりましたが、オフィス環境負荷の低減活動のみならず、こうしたシステム全体の改善活動で評価いただいたとすれば、環境コンサルティング会社として大きな自信に繋がりました。

当社のような取組みが、他の事業者の皆様にとってお役に立つ事例となれば大変光栄であり、今後も引き続き積極的に改善活動を推進していきます。

 

<関連リンク>  環境省報道発表(2016年2月9日付)

       「第19回環境コミュニケーション大賞の受賞作決定について(お知らせ)」

 

環境活動レポート2014(表紙)

 

 

<参考>

▼ 環境コミュニケーション大賞とは?

  環境省、一般財団法人 地球・人間環境フォーラム主催。第1回は1997年。優れた環境CSR報告書などを表彰する。

  EA21認証・登録事業者が対象の「環境活動レポート」部門と、その他の「環境報告書部門」に分かれています。

  http://www.gef.or.jp/eco-com/

 

▼ 環境活動レポートとは?

  EA21認証・登録事業者に義務付けられている年次レポートです。

  エコアクション21ガイドライン2009年版(環境省「第4章:環境活動レポート」P.42ご参照方)

 

▼ EA21(エコアクション21)とは?

  環境省が規格を定め、一般財団法人 持続性推進機構が運営する環境経営システムの国内認証。

  国際規格・ISO14001に対し、EA21は中小事業者でも取り組みやすい環境経営の仕組みのあり方を定めています。

  http://www.ea21.jp/ea21/index.html (エコアクション21中央事務局「EA21とは」)

 

ニュースリリース — admin @ 12:00 pm

2016.01.18 Monday

消費税率の改定に伴う「PresentTree」価格の一部改定について

2016年1月18日

お客様各位

 

消費税率の改定に伴う「PresentTree」価格の一部改定について

 

株式会社環境ビジネスエージェンシー

 

拝啓

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2014年4月より消費税率が8%に増税されましたが、当社環境ビジネスエージェンシーで取り扱う「PresentTree」は2005年の開始以来の10年間、価格を据え置いてまいりました。

しかしながら、今般10年後の残存本数の見込みの変更と、植栽や維持管理等外注費にかかる消費増税負担及び物価上昇等による実質的な原価が高騰し、現在の価格を維持することが大変困難になってまいりました。そこで、「PresentTree」を運営する認定NPO法人環境リレーションズ研究所では、2016年4月より以下の通り一部のラインナップにおける価格を改定することになりました。

上記価格改定に伴いまして、当社においても「PresentTree」の価格を変更させていただきます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具

価格の一部改定について

1.価格改定実施日:2016年4月1日 

2.対象商品、新価格

ラインナップ名

現行価格(税込価格)

2016年3月31日迄に決済(発注)いただいた商品が対象。

新価格

2016年4月1日以降に決済(発注)いただいた商品が対象。

北海道雨竜【北海道】

4,725円/本

変更なし

ひろの【福島】

4,725円/本

変更なし

AFRICA【ブルキナファソ国】

13,500円/本

変更なし

ウルトラマンの森【岐阜】

6,075円/本

変更なし

みやぎ大崎【宮城】

4,725円/本

5,400円/本

宮古【岩手】

4,725円/本

5,400円/本

飛騨高山【岐阜】

4,725円/本

5,400円/本

甲斐【山梨】

4,725円/本

5,400円/本

※PresentTree(プレゼントツリー)を「寄附金」としてお取り扱いの場合はこちらをご確認ください。

 

3.参考資料

増税に関するお取り扱いにつきましては、内閣府発行の下記資料についてもご参照くださいますようお願い致します

▼[参考:内閣府資料](PDFファイル)

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法及びガイドライン等について

  http://www.cao.go.jp/tenkataisaku/pdf/houritugl.pdf (外部リンク)                                                以上

2015.12.25 Friday

ISO14001・9001 新規格改定対応コンサルティング・サービス開始

株式会社環境ビジネスエージェンシー(代表取締役:鈴木敦子)は、マネジメントシステム(以下MS)コンサルティングの専門家集団「グリムグループ」と提携し、ISO14001・ ISO9001の2015年版・新規格への移行対応支援コンサルティング・サービスの提供を新たに開始いたしました。

 

ISO14001は約11年ぶり、ISO9001は約7年ぶりに、組織の事業活動とMSの一体化、活動結果(アウトプット)の重視、環境・品質のMS統合を目的として、大幅に規格改定されました。そして認証を受けているすべての企業が、2018年8月までに新規格への移行を求められています。当社は、この度、グリムグループと提携し、新規格への移行対応はもちろん 「経営に役立つ視点」を加えて、貴社に見合ったMS=あるべき姿の実現を提案します。

詳しくは以下をご覧ください。

 

サービス紹介ページ: http://www.ebagency.jp/gg/

 

▼サービス概要
 新規格の移行は、移行スケジュールを決め、新規格対応・運用開始~受審まで、12ステップあります(当社基準)
 これらステップを、2018年8月までに、全事業者が移行完了させる事となっており、
 当社は、新規格の解説からマニュアル・手順書改訂など、受審までをトータルにご支援いたします。
 業務提携するグリム・グループは、ISO審査員として多くの実績を持つ方々で構成され、
 長年の経験を活かしたコンサルティング・サービスを実現いたします。

 

▼ご提供範囲:ISO14001/ISO9001/ISO14001・9001統合

 

▼ご提供サービス種別

 ニーズ・ご予算に応じて3つの提供サービスを用意しています。

 その他、ご要望に応じたメニューをご提案いたします。お気軽にご相談ください。下段の専用フォームより承っています。

 ○一括サポート:
  移行に必要な全ステップを一貫サポート。
  主に現状のシステムが実情に合ってない事業者、移行作業に人手が割けない事業者、
  せっかく移行するなら、より良いシステムの構築を目指したい事業者向け。
  
 ○一括サポート(スマート)
  移行に必要な全ステップを一貫サポート。
  現状のマネジメントシステムを活かして、必要最小限で移行したい事業者向け。

 

 ○部分サポート
  必要な時に、必要な所をサポート。
  新規格の解説や担当者教育・順法相談など、必要なステップ単位でご支援します。

 

▼サービスの特長:3つのS
 担当コンサルタントは、ISO審査員として豊富な経験・ノウハウを持っています。
 これを活かし、以下3つの視点で、スムーズな移行をサポートいたします。

 Simple:わかりやすく
 Skilled:専門性の高さ
 Spiral-Up:より良い組織に

 

▼提供体系
 どのサービスも、基本は1日・6時間あたり 8万4千円(税別・交通費実費別途)にて承ります。
 お申込み前に、コンサルタントが訪問し、課題・お悩み等を伺います。【ご相談無料・交通費実費】
  訪問後、移行に向けたコンサルティング提案とお見積りをお送りします。
 ご確認後に、お申し込みを決める事ができます。
 ※ 上記は基本条件です。詳しくはWebサイトをご覧ください。

 

ご相談・お申込みは、以下の専用フォーム <http://www.ebagency.jp/gg/mail/> より承っております。

 

 

ニュースリリース — admin @ 10:10 am

2015.12.02 Wednesday

2015年 年末年始休業のご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて誠に勝手ながら、弊社では下記日程を年末年始休業とさせて頂きます。

 

  2015年12月26日(土) ~ 2016年1月3日(日)
  ※1月4日(月)から平常どおり営業いたします。

 

ご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

なお期間中のお問い合わせにつきましては、1月4日(月)以降、順次ご対応させて頂きます。

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

                    
                                                    株式会社 環境ビジネスエージェンシー

2015.08.24 Monday

「簡易法順守確認コンサルティング」 価格改定のお知らせ

2015年8月24日

 

お客様各位

株式会社環境ビジネスエージェンシー

代表取締役 鈴木敦子

 

「簡易法順守確認コンサルティング」

価格改定のお知らせ

 

このたび、株式会社 環境ビジネスエージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:鈴木敦子)は、順法コンサルティング・サービスの一部について、価格改定させていただきます事をご報告申し上げます。

当社は創業以来、順法サービスを主軸としたコンサルティング事業を進めると共に、人財育成を目的として後進指導等にも努めてまいりました。今回の改定対象サービス「簡易法順守確認コンサルティング」は、当社CSR活動の一環として、将来の順法管理の担い手を育成する人財の現場訓練を兼ね、当社研修生同行のご了承と引き換えに、低価格にてご提供を続けてまいりました。

しかしながら、研修生同行の場合、サービスの質の担保およびスムーズな業務遂行が困難であることから、お客様へより質の高いサービスのご提供を目指し、研修生同行の中断を判断し、下記の通り価格改定を実施させていただきます。

当社では、お客さまにより満足していただけるサービスのご提供に努めてまいる所存です。何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

  • 対象サービス: 簡易法順守確認コンサルティング
  • 改定実施日 :  2015年10月1日
  • 改定内容 :  改定前)100,000円  
  •         改定後)150,000円(※税別・交通費実費別途)

 

以上

 

■「簡易法順守確認コンサルティング」価格改定のお知らせ.pdf

 

Powered by WordPress