環境ビジネスを応援します!
環境ビジネスエージェンシーのブログ

ここは株式会社環境ビジネスエージェンシーのブログです。
環境で事業の発展を目指す法人の皆様をプロモートすることが私たちのミッションです。
そのために必要な環境ビジネスに必要な人、情報、インフラ、全ての経営資源をコーディネートします。

2022.06.24 Friday

【ご案内】脱炭素経営オンライン相談会~脱炭素経営に向けた取り組みの課題~

====================================
脱炭素経営オンライン相談会①~脱炭素経営に向けた取り組みの課題~のご案内
====================================

 

エイトス株式会社主催の下記のオンライン相談会をご案内いたします。

 

■■■■■————————————————————————–

《脱炭素経営の理解を深める3種類のウェビナー企画》

◇オンライン相談会内容
① 脱炭素経営に向けた取り組みの課題  2022年6月29日 ★
② EMS活用と脱炭素について      7月開催
③ 法令順守とリスク管理について    7月開催
※①~③は順不同でご参加いただいても問題ない内容となります。
※単回だけのご参加も可能です。

 

株式会社環境ビジネスエージェンシーのコンサルティング事業部、

KES主幹環境審査員である山崎尚が、脱炭素経営に関する各テーマをお話します。

 

こんな方におすすめ
➡脱炭素・カーボンニュートラルの取り組みの企業課題の基礎を学びたい方
➡製造、物流、エネルギー、医療機関などの業界で現在業務に携わっている方
➡脱炭素経営を推進される経営層、総務部門、ESG関連部署などの方

 

★開催概要
脱炭素経営オンライン相談会①~脱炭素経営に向けた取り組みの課題~
日 時:2022年6月29日(水)13:00~13:45 ※12:45より受付・入室
主 題:①脱炭素経営に向けた取り組みの課題
形 式:オンラインセミナー(ZOOM)
定 員:各回最大10社まで(人数最大30名程度)

※なるべく多くの企業様がご相談機会を得られるよう、少人数・社数での開催となります。

 

詳 細 / 申込みフォーム https://share.hsforms.com/1Lk6hYizgRxeDhCCiWL_3WQ4v4pb

 

ご案内文中URLより、お申し込みください。
皆さまのご参加お待ちしております。

 

以上

2022.05.12 Thursday

【中部経済新聞掲載】『システム開発のエイトス 改善提案クラウド好調』

2022年5月12日付の中部経済新聞にて、弊社とエイトス株式会社(以下eitoss)で協業を開始した

eitoss社のデジタルプラットフォーム「Cayzen」の記事が掲載されました。

★詳しくはこちら https://eitoss.com/news20220512
 

株式会社環境ビジネスエージェンシーでは、

eitoss社のデジタルプラットフォーム「Cayzen」を利用して、

環境・労働安全衛生・サステナビリティに関する様々なご相談に対し、

ワンストップでサポートが可能な「Cayzen × EHSSコンサルティングサービス」を開始致しました。


以上

2022.05.10 Tuesday

【NEW】《先着10社》業務提携記念「2022年度ESG強化キャンペーン」開始

この度 弊社(株式会社環境ビジネスエージェンシー(以下eba))は、

エイトス株式会社(以下eitoss)と協業を開始し、eitoss社のデジタルプラットフォーム「Cayzen」を利用して、「Cayzen × EHSSコンサルティングサービス」を開始致しました。

⇒上記詳細記事はこちら prtimes.jp/…html/rd/p/000000005.000080204

 

======================================================

この業務提携に伴い、両社の強みを総動員した「ESG導入のトータルサポート」を実際にご活用いただくため、2022年度内に導入決定した企業様先着10社に特別価格でESG対策パッケージを提供させていただきます。

★詳しくはこちら prtimes.jp/…html/rd/p/000000008.000080204.

======================================================

 

◆2022年度ESG強化キャンペーン詳細

 

お試しプラン
 ➡「まずは試験導入してから本導入を検討したい法人様」におすすめ
ベーシックプラン
 ➡「導入を検討しており、自社内で担当アサインが可能な法人様」におすすめ
フルコミットプラン
 ➡「導入を検討しているが、社内でリソース確保が難しい法人様」におすすめ

 

◇各種サービス内容説明
『導入サポート』
  面談サポート・・・・・・・・・導入状況の確認とともに無料相談で困り事を解消。
  ヘルプデスク・・・・・・・・・「ここがわからない!」をスムーズに解決。
  導入支援コンサルティング・・・法令対応の仕組みづくりから導入まで併走サポート。

『各種ツール』
  順法ツール(環境法令サポート)・情報が法令毎に一目でわかる!改正情報も定期更新。
  電子化ツール『Cayzen』 ・・・情報データを蓄積。オンライン相談もツール上で可能。

『各種レポート』
  環境法令 月次レポート・・・・官報公示情報や重要改正事項等を分かりやすく解説。
  EHS関連レポート・・・・・・・法令対応やEHSに関わる様々な情報を凝縮して配信。

 

◇キャンペーン実施期間
 2022年12月31日までお申し込み
 ※先着順となりますので上限になり次第締め切りとさせていただきます

 

対象企業
 ISO(EMS等)を運用している法人様
  ISO(14001,45001,9001等)認証取得事業所
  簡易環境マネジメントシステム構築事業所
  環境省エコアクション21対応事業所    ほか

 

【お問い合せ先】

●お問い合せはメールフォームまで https://ebagency.jp/contact/

※メールフォーム【お申込み・お問い合わせ】に、「ESG強化キャンペーンについて」とご記入の上お問い合せ下さい。

 また、オンラインミーティングをご希望の場合は、ご希望日時を明記してください。

●担当者:(株)環境ビジネスエージェンシー コンサルティング事業部   山崎

   連絡先:e-mail toiawase@ebagency.jp / tel  03-3296-8655

2022.04.27 Wednesday

【お知らせ】2022年 GW休業について

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。

さて誠に勝手ながら、弊社では下記日程にてGW休業とさせて頂きます。

 

2022年4月29日(金)~2022年5月8日(日)
※5月9日(月)から平常どおり営業いたします。

 

なお期間中のお問い合わせにつきましては、5月9日(月)以降、順次ご対応させて頂きます。

皆様には何かとご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

                                       

                                         以上

                          株式会社 環境ビジネスエージェンシー

2021.12.21 Tuesday

【お知らせ】2021年 冬季休暇(年末年始)休業について

関係各位

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年も格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて誠に勝手ながら、弊社では下記日程を冬期休暇(年末年始)休業とさせて頂きます。

  2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月)
  ※1月4日(火)から平常どおり営業いたします。

ご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。
なお期間中のお問い合わせにつきましては、1月4日(火)以降、順次ご対応させて頂きます。

2022年のみなさまの益々のご健康・ご活躍をお祈りさせて頂くとともに、

今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

                                       敬具

                        株式会社 環境ビジネスエージェンシー

2021.08.05 Thursday

【NEW】ebaの「環境マネジメントのサポート」のご案内

======================================================

工場・事業所のISO14001(環境)、45001(労働安全衛生)、EA21等の環境管理担当者様へ

環境・労働安全衛生(EHS)コンプライアンスでお悩みございませんか、、、。

======================================================

 

■1.【お悩み(背景)】

こんなお悩みございませんか?

 

☑ 法定施設・設備の設置届出漏れがないか⼼配、、、

☑ 法令改正は自社に該当するのか分からない、、、

☑ コンプライアンス体制を強化したい、、、

☑ 環境担当の後継の適任者がいない、、、

☑ 内部監査員の知識不安、法令情報を知らない、、、

☑ 更新・認証のための審査で抜漏れがないか⼼配、、、

 

以上のようなお悩みに対して、「ebaの環境マネジメントのサポート」で、現状の課題・問題を解決し、貴社の環境コンプラアイスをサポートします。

★詳しくはこちら 【資料】環境マネジメントのサポート_eba20211001

 

■2.【ebaの環境マネジメントのサポート(※)】

(※)オンライン会議ツールを利用したサービス説明(詳細)が可能です。

Zoomビデオコミュニケーションズ「Zoom」ミーティングを利用します。

予めお客様がご利用のPC・タブレット端末の使用環境をご確認下さい。

お客様がご利用のオンライン会議システムをご希望の場合は、別途ご相談下さい。

★詳しくはこちら 【資料】環境マネジメントのサポート_eba20211001

 

 

 

■3.【お問い合せ先】

●お問い合せはメールフォームまで 

https://ebagency.jp/contact/

https://kankyohourei.com/fmail/

※メールフォーム【お申込み・お問い合わせ】に、「ebaの環境マネジメントのサポート」とご記入の上お問い合せ下さい。

 また、オンラインミーティングをご希望の場合は、ご希望日時を明記してください。

●担当者:(株)環境ビジネスエージェンシー コンサルティング事業部   山崎

   連絡先:e-mail toiawase@ebagency.jp 又は hourei@ebagency.jp/ tel  03-3296-8655

 

(以上)

2019.12.03 Tuesday

【ISO14001・EA21】環境法令順守のチェックリスト・シートの作成及び定期メンテ

 昨今、企業の皆さまから、環境法令の順守事項を一覧表で素早く確認できるISO14001、EA21等の環境マネジメントシステムの構築・運用に必須である「環境法令順守のチェックリスト・シート」の作成及び定期メンテナンスのご相談を頂く機会・ニーズが年々高まっています。弊社(環境ビジネスエージェンシー(略称:eba))では、施設(設備)等の種類から関係法令・要求事項等を逆引き可能な「施設(設備)のチェックリスト・シート」のサービス提供が可能です。

 

【ご提案】

 

1.一般向けサービス

 弊社ebaが提供する「環境法令サポート」サービスでは、施設(設備)等の種類(業種10種類、施設35種類のリストあり)から、適用を受ける可能性のある関係法令・要求事項等を「逆引き」で素早く抽出できる【早見表】、【法適用チェック表】、【順法状況点検表】等を備えています。

 

2.企業別サービス(仕様はカスタマイズ可能)

 企業別にご予算に応じた最適な仕様で「環境法令順守のチェックリスト・シート」や「施設(設備)のチェックリスト・シート」を作成・定期メンテナンスが可能なサービスです。

 

(ご参考)

 お客様が作成された既存文書類(例:「環境法令順守のチェックリスト・シート」)を改善し、様式ひとつでISO14001:2015年版の要求事項をすべて満足させることができる「順守事項一覧表兼順法管理手順書兼順守評価表」を作成することをお勧めしています。

 

※「順守事項一覧表兼順法管理手順書兼順守評価表」とは!

 順守事項の特定と順法管理手順書を兼ねたものでさらに的確な順守評価の実施とその結果を記録できる様式。

 

■eba提案「順守事項一覧表兼順法管理手順書兼順守評価表」のイメージ

 

 

 弊社ebaでは、「順守事項一覧表兼順法管理手順書兼順守評価表」の作成はもちろんのこと、1~4回/年の定期メンテナンスもアウトソーシング業務として受託可能です。様式や仕様に関しましては、企業様のご予算・ご要望に応じた提案が可能です。その他、環境法令サービス・サポート・ツールのことなら「環境法令.com」までお気軽にご相談・お問い合わせ下さいませ。

 

 

2019.09.05 Thursday

【キャンペーン】「環境法令サポート」期間限定 特別割引価格のご案内

2019年9月吉日

お客様各位
 

【キャンペーン】「環境法令サポート」期間限定 特別割引価格のご案内
 
                                                                                 株式会社環境ビジネスエージェンシー
                                                                               管理部  (TEL:03-3296-8655)

 
拝啓
時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度 環境ビジネスエージェンシーが提供する「環境法令サポート」の一部のメニューにおいて、利用料を下記の通り期間限定の特別割引価格にて販売させていただきます。この機会を是非ご活用頂ければ幸いです。

敬具

 

 

【期間限定 特別割引価格 キャンペーンについて】

1.実施期間:2019年9月30日まで

  ※期限当日17時までの受付分のみ対応/期限当日までにサービス提供開始

   (注)期限当日17時以降の受付分は、翌日(2019/10/01)のサービス提供開始(消費税8%→10%)になります。

     予めご承知置き下さい。

2.対象者   :上記1の期間における新規ご契約者(※初年度の1年契約期間のみ、次年度以降は通常価格)
3.対象商品:環境法令サポート マルチユーザー契約(シングル契約を5口(アカウント)まで契約する複数口契約)

  以上、上記1~3に該当するお客様について、下記の通り特別料金にてサービスを提供させて頂きます。

  この機会に是非お求めの上ご活用頂ければ幸いです。

 

商品名 内容

通常価格(税抜)

特別価格(税抜)

割引率(参考)

マルチユーザー契約

 

5口(アカウント)

 

208,000円/年

(税込224,640円)

100,000円/年

(税込108,000円)

48.08%

(-108,000円)

 

【環境法令サポートご説明】http://www.kankyohourei.com/service/support.html

【ご契約・お申込みはこちら】https://kankyohourei.com/order/products/detail.php?product_id=19

  ※ご契約・お申込みページでは、通常価格となっておりますが、特別料金を適用の上、ご請求申し上げます。

【ebaのコンプライアンス専門Webサイト「環境法令.com」】https://kankyohourei.com/

【お問合せはこちら】管理部までご連絡お願いします: hourei@ebagency.jp

 

以上

 

 

 

2019.09.04 Wednesday

【お知らせ】消費税率の改定に伴う「環境法令サポート」の利用料の改定について


2019年9月吉日

環境法令サポートお客様各位
 

消費税率の改定に伴う「環境法令サポート」利用料の改定について
 
                                                                                 株式会社環境ビジネスエージェンシー
                                                                               管理部  (TEL:03-3296-8655)

 
拝啓
時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、消費税率の改定に伴い2019年10月1日から、環境ビジネスエージェンシーの提供する「環境法令サポート」の全てのメニューにおいて、利用料を下記の通り改定させていただきます。
今後とも内容の充実、利便性の向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具
 
 

【消費税改定に伴う環境法令サポート利用料金の改定について】
1.価格改定実施日:2019年10月1日

   (注)改定実施日の前日(2019/09/30)17時以降の受付分は、翌日(2019/10/01)のサービス提供開始

        (消費税8%→10%)になります。予めご承知置き下さい。

2.対象商品の現行価格(税抜・税込)及び新価格(税込)

 

商品名 内容

現行価格(税抜)

現行価格(税込)
8%適用。2019年9月30日までに契約更新及び新規契約されるお客様が対象。

新価格(税込)
10%適用。2019年10月1日以降に契約更新及び新規契約されるお客様が対象。
シングル 全55法令・施設別早見表(2種類)・マンスリーレポート 48,000円/年 51,840円/年 52,800円/年
セレクト 法令(15本以内で自由に選択)・マンスリーレポート 15,000円/年 16,200円/年 16,500円/年
ミニ 法令(10本以内で自由に選択)・マンスリーレポート 10,000円/年 10,800円/年 11,000円/年
マルチ シングル契約を2口以上契約する複数口契約 事業所数による 上記同様、
8%適用
上記同様、
10%適用

(環境法令サポートご説明)http://www.kankyohourei.com/service/support.html

 

3.参考資料
増税に関するお取り扱いにつきましては、内閣府発行の下記資料についてもご参照くださいますようお願い致します
▼[参考:内閣府資料](PDFファイル)
 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法及びガイドライン等について
  http://www.cao.go.jp/tenkataisaku/pdf/houritugl.pdf (外部リンク)

 

【ebaのコンプライアンス専門Webサイト「環境法令.com」】https://kankyohourei.com/

【お問合せはこちら】管理部までご連絡お願いします: hourei@ebagency.jp

 
以上

 

2019.01.10 Thursday

【水銀廃棄】実験使用水銀をそのまま流す 元教授に賠償命令/京都

 実験で使用した水銀を排水に流すなどの不適切な扱いを続けていたとして、京都工芸繊維大(京都市左京区)が、同大学の60代の元教授の男性に水銀除去費用を求めた訴訟の判決が26日、京都地裁であった。井上一成裁判官は「水銀を拡散させない措置や学生への健康配慮がなかった」として、元教授に1550万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によると、元教授は1991~2014年まで、同大学の実験室で水銀を使用。07年以降は水銀を取得・使用した際に大学に報告せず、実験で水銀がこぼれ落ちることを認識しながら学生に保護具を装着させるなどの指導を行わなかった。

 残留水銀は流し台から排出され「少なくとも4キロ、推計分も含めると約40キロの水銀を流出させた」と認定。キャンパス内の排水路や最終貯留槽を水銀で汚染したとして、汚泥の撤去費用の賠償を命じた。

 大学側は、14年に行った学内のアンケート調査で「水銀を水道に廃棄してよいと指導している教授がいる」との記載から問題を把握。元教授から汚泥の撤去費用の支払いがなかったため、16年に提訴した。

 

出典 : 2018/12/26  京都新聞

Powered by WordPress